ペットリフォーム~ペットガード~

三度の飯より猫ちゃんが好き、新入社員の宇都宮祐希です。

 

朝晩の冷え込みが増してきました。

寒いからなのか、愛猫のくろうが時折、私の胸か顔の上で寝たがります。

顔はさすがに息が出来ないので、退いてもらいますが、

一緒に寝てくれると可愛いだけでなく、温かいので嬉しいです。

一方、むくも足元の布団の上で寝てくれますが、まだ布団には入ってきてくれません…。

 

さて、今回はペットリフォーム第4弾、ペットガード編です。

猫ちゃん、わんちゃんと生活されている方なら1度は経験、

またはひやっとしたことがあるのではないでしょうか。

玄関などからの脱走。

玄関までお迎えに来てくれるのは嬉しいし、可愛いのですが、

疲れて帰宅した時や暗い時間に脱走されると大変!

万が一の悲しい思いをする前に、愛猫、愛犬のために出来る対策として、

今回は猫用のペットガードのご紹介をします!

 

同じペットガードでも実は犬用と猫用があります。

理由として、犬はあまり高くジャンプしたり、垂直に上ることはほとんどありません。

そのため、フェンスの高さは1mほどあれば、脱走を防ぐことが出来ます。

しかし、猫は高いジャンプが出来るほか、爪が掛かれば垂直に上ることも出来ます。

そのため、簡単には越えられない高さと構造が必要になります。

ネットで調べてみると、組み立て式の物などが多く出てきます。

もちろんこれらでも効果はあるのですが、設置する箇所の採寸、組み立てを自分たちで、

特に一人暮らしの方や、年配の方がしようとすると大変です。

また、付ける場所によっては既製品では取り付けられないことも。

そこで私がオススメするのは、オーダーメイドで脱走防止ガードを取り付ける方法です。

建具を作る職人さんに寸法を測ってもらい、その家に合った形のガードを取り付けます。

幅や高さ、格子の幅、目隠しも兼ねるならガラスをはめるなど、

オーダーメイドだからこそデザインにこだわることも出来ます。

また、職人さんが付けるので、猫が越えようとしたら外れてケガをする、というリスクも減り、安心です。

万が一に備えて、愛猫と安心安全に暮らすために、一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

猫ちゃんやわんちゃんとの暮らしで困ったこと、悩んでいることなどありましたら、お気軽にお声かけください。同じ愛猫家として、安心な生活が出来る解決策を私が全力でお調べいたします!

 

不動産・リフォーム・資金・家づくりなど…
不動産購入・売却に関するお悩みをまずは
お気軽にご相談ください!

このサイトを広める